スピリチュアル ヒーリング

 

神様が宿る島・バリ島。なかでもウブドは、ヨギーの聖地として有名です。世界中からスピリチュアルな人々が大勢バリのヒーラーへ会いに訪れます。イェスパでは、ヒーラー独自の世界観とヒンズー教「三神一体」のパワフルなエネルギーを融合した、ヒーリングセッションを行っています。心も体も健康でエネルギーに満ち溢れた、充実した日々をおくるために、人が人らしくあり、心からの喜びを感じて、生きていく、あなたのミッションをバリ島でみつけてください。

  

 


ニョマン スパルディ氏

 

バリシャーマン(バリアン)1976年バリ島ウブド生まれ。叔父より伝統的なバリエネルギーワークを学ぶ。これらの伝統的な治療者は、先祖から受け継いだ、叡智をいかし、物理的および精神的な 病を治療して、バリ文化の中では、重要な役割をはたしています。バリシャーマンヒーリングは、対話型のセッションです。シャーマンリーディイングにより、それぞれの人への、メッセージ・絵・ときに映像・守護するものなどが下りてきます。そこからシャーマンにお話をいただき、リーディングの内容を日本語にて読み解き・解読し、解決へと導きます。最後にエネルギーワークで浄化し、エネルギーバランスを整え、プロテクトします。

 

沢山の方々が、変わるタイミングで、セッションを受けられる(バリ島を訪れる)事が多いので、その時に必要な物を受け取ります。そして大きく人生は好転します。

 

バリアンとは?

古来よりバリ人にとって、医師やカウンセラーとして尊重され、目に見えない力で魂とコンタクトし、問題を解決します。暦法にも精通しており、心身の不調・不幸・出産・死別があると、バリ人はシャーマンの元を訪ね、その意味をききます。物事の行方・ヒンズー教の祭事のとりしきり、薬草を煎じて治療・呪医師など、たくさんの役割をもっています。


ワヤン メジャ氏

 

ジャナナクンダリーニレイキイニシエーター、ヒーラー。画家。1970年インドネシア バリ島ウブド出身。病床時にレイキヒーラーと出会い、3日で劇的に回復した事から、クンダリーニレイキを学んだ。師に特別な才能を認められヒーラーとして、クンダリーニレイキを広めています。クンダリーニレイキヒーリングは、体験型のセッションとなります。レイキマスターが宇宙からのエネルギーを受け取り、ゲストへとそのエネルギーを転送します。エネルギーはチャクラを浄化し、気の流れをかえます。エネルギーはとても賢く、お客様自身のなかで、のぞむ方向へと、独りでに動きはじめ、ポジティブな心と体を、自然治癒へと導きます。体の不調和とDNAレベルから改善され細胞が、活性化します。パワフルなバリ三神一体のエネルギーを感じてください。

    

レイキとは?

霊気と書き、日本発祥の東洋医学的な療法です。手をあてて、そこから流れるエネルギーを持って治療する療法です。身体に備わっている、自然治療への東洋の信仰にもとづく療法であり、人の治療反応を促進することを目的とし、レイキマスターが軽く手をあてる、または真上に手をかざして、手のひらから”レイキ”というエネルギーを流します。現在では世界中で沢山の人が学び、健康や自己啓発に有効的といわれていて、医療にもとりいれられています。